Date

乾燥肌にオススメのスキンケア Pierre

乾燥が気になるお肌にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します!ドライスキン肌タイプの脂性肌の方も要チェックです。
Breast Cancer Ribbon

赤ちゃんの乾燥肌は乳児湿疹の原因に?

posted by:
biyouhaomakase

大人でも乾燥肌に悩む方は大勢いらっしゃいますが、
乾燥肌に悩むのは大人だけではありません。

多くの方がみずみずしくて潤っていると思い込んでいる赤ちゃんのお肌も実は乾燥肌傾向にあります。

理由は赤ちゃんの皮膚が薄く、水分保持量が少ないうえに、皮脂分泌が安定していないからです。

そして、大人の肌トラブルの原因になるのが乾燥肌であるのと同じように、
赤ちゃんの場合も乾燥肌が乳児湿疹へとつながることが多いのです。

乾燥肌が直接乳児湿疹へとつながるケースもありますが、
多くの場合は、乾燥肌によって弱ったお肌がトラブルを起こしやすいというケースになります。

カサカサしていたり、痒みを帯びているようなお肌を放っておくと
お肌本来のバリア機能が失われ、それだけでなく、お肌の新陳代謝なども落ちるので、皮脂が詰まりやすくなり、ニキビへとつながったり、汗による刺激に負け、あせもになったり、接触性皮膚炎などにもなりやすくなります。

乳児湿疹といっても色々種類がありますが、共通していえることは、
乳児湿疹ができないようにするための予防策があるとするならば、
赤ちゃんのお肌の状態を毎日のスキンケアによって潤いもある健やかな状態に保ってあげることです。

スキンケアだけで乳児湿疹対策予防として万全かというと、そうとも限りませんが、
大人の場合よりはスキンケアによる効果は望めると思います。

というのは、赤ちゃんは大人ほど複雑な生活を送っていません。
大人は生活リズムが崩れたり、ファストフードばかり食べていたり、睡眠不足が続いたりなどして生活環境が多様化しますが、赤ちゃんは基本は寝ること、母乳やミルクを飲むこととパターンが限られています。

食事面いうなら母乳とミルクなので、この部分だけを見直す、といっても良い母乳を出すためのママの食事管理が大切となったり、しっかりと睡眠をとれるように環境を整えてあげたり、着る衣類や使うタオルによる刺激を考慮したりなど、ハウスダストやカビ、ダニなどの対策くらいでしょうか?

色々あるといえば、ありますが、大人に比べて見直すべき点は少ないと言えます。

そのため、スキンケアでお肌の状態を整えてあげることは赤ちゃんの方がしやすいかもしれません。

赤ちゃんのお肌を乳児湿疹から守るために心掛けたいことは、
使うスキンケア化粧品の「低刺激性」と「保湿力」
この点です。

皮膚が薄く敏感なお肌の持ち主である赤ちゃんは刺激の強いスキンケアが乳児湿疹へとつながることがあります。

お肌のケアをするためのスキンケアでお肌のトラブルを招いていては仕方ありません。

そして、スキンケアの基本はお肌を乾燥から守ることです。
そのためにはしっかりとお肌に水分と油分を与えてお肌の状態を整えてくれるスキンケアが必要となります。

hr

乾燥性敏感肌とは?乾燥肌と敏感肌の深い関係性

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌という言葉や敏感肌という言葉はよく耳にされると思いますが、
乾燥性敏感肌という言葉は聞いたことあるでしょうか?

そのままの意味で乾燥肌でもあり敏感肌でもあるということなのですが、
実はほとんどの敏感肌の方に当てはまることですし、逆にほとんどの乾燥肌の方にも当てはまることなのです。

つまり、乾燥肌と敏感肌というのは元々強い関係性があるわけです。

乾燥肌というのはお肌を健やかな状態である際に必要な「潤い」と「皮脂膜」が失われている、もしくは「潤い」だけが失われている状態です。潤いだけが失われている状態を脂性肌やインナードライ肌と呼んだりします。

そして敏感肌というのは皮膚が薄くなったり、お肌のバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなっている状態です。

お肌のバリア機能というのは先程の乾燥肌の説明ででてきた「潤い」と「皮脂膜」によって保たれています。

結局のところ、乾燥肌も敏感肌もお肌のバリア機能が低下している状態ということになります。

だから自分は肌がカサカサしているから乾燥肌だと思っていたり、
洗顔の度にピリピリするから敏感肌だと思っている方は実はどちらも乾燥肌でもあり敏感肌でもある可能性があります。

そして、乾燥肌と敏感肌は互いに悪循環サイクルへと陥ってしまいがちなので、
お肌への刺激の少ないスキンケアで潤いと油分を補いながら、
乾燥肌や敏感肌の原因となっている、食生活の偏りや、睡眠不足、ストレスのかかる環境、生活リズムの乱れといった体内環境の悪化を改善し整えるケアをしてあげることが必要です。

乾燥肌、敏感肌はともにバリア機能が低下しているので、選ぶ化粧品は低刺激に限ります。

敏感肌向けとか乾燥肌向けのスキンケアも増えてきていますが、
赤ちゃん用のベビースキンケア化粧品も敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

hr

乾燥肌の方におすすめの洗顔はドルチボーレベビーソープ

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌の方は保湿ケアだけでなく、洗顔やボディソープ選びにもこだわることをおすすめします。

というのも、乾燥肌をさらに悪化させてしまうのは、
洗顔やボディソープといった洗浄系化粧品だからです。

乾燥肌というのはお肌のバリア機能となる油分が少なくなっていてお肌の潤いを逃がしやすくなっている状態です。

そのようなお肌の状態で、洗浄力や脱脂力の強い洗顔やボディソープを使用すると、
より乾燥を悪化させることにつながる可能性があります。

洗って乾燥を悪化させて、乳液やローションで保湿するのではなく、
できる限り洗った際にもお肌を乾燥から守ってあげることが乾燥肌対策には必要です。

そこで乾燥肌の方の洗顔やボディソープとしておすすめしたいのが
デリケートな赤ちゃんのお肌のことを考えて作られたドルチボーレベビーソープです。

このドルチボーレベビーソープですが、楽天市場のベビーシャンプー・ソープ部門のデイリーランキング1位をとったこともあるベビーソープで、ベビーソープにしてはかなり高額ですが、レビューの評価が高いので、満足度の高いベビーソープとなっています。

レビューの内容はお肌を洗ったあともしっとりしていて、人によってはベビーローションなしでも大丈夫という場合もあるようです。

そして、ブツブツなどの乳児湿疹が治まったという声も多く見られます。

お値段が高いので、他のベビーソープに替える方もいるようですが、
替えたら湿疹ができてしまい、またドルチボーレベビーソープに戻したら湿疹が治まったというケースもあるようです。

このドルチボーレの洗ったあともしっとりという特徴が乾燥肌の方の洗顔やボディソープとしておすすめな理由です。

もちろん、赤ちゃんのデリケートなお肌のために厳選した成分を使用しているので、お肌にも優しいベビーソープとなっています。

hr

乾燥肌に保湿ケアは必須!さらにポイントを押さえてもっと健やか肌に!

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌には保湿が欠かせないということは誰もが知っていることだと思います。

乾燥肌に保湿ケアを行わなければ、お肌の状態はどんどん悪化していき、
様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

乾燥対策には保湿ケアが必須なわけですが、
さらにもう一つポイントを押さえてあげることでよりお肌によって最適なケアができますので、
是非知っておいてください。

もう一つのポイントは「お肌への優しさ」です。

お肌への優しさと言葉で表すのは簡単ですが、
実際にお肌に優しい化粧品を選ぶことはとても大変なことです。

多くの方は何を見ればお肌に優しいのかそうでないのかがわからないからです。

何を見たら良いかというともちろんそれは「成分」になります。

水、グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na・・・などと記載されている成分を見るわけですが、
またしてもここで問題となるのが、グリセリン?BG?ヒアルロン酸はなんとなくわかる。

つまり、ほとんどの成分は見てもどのような成分か分からないという問題です。

ヒアルロン酸とかセラミドとか、コラーゲンといわれると有名な保湿美容成分なので、知っている方も多いですが、
それ以外の成分なんて知らない方が普通です。

お肌への優しさを成分をみてわかるようになるために全ての成分を覚える必要があるのか?というとそんなことはありません。

よほどな成分マニアを目指している方以外はまず不可能です。

というわけで、お肌への優しさをチェックする時には、
どんな成分が入っているかよりも、どんな成分が入っていないかを確認することがおすすめです。

どういうことかというと、成分の一つ一つをチェックしていくのは大変ですが、
使われていて欲しくない成分が入っているかどうかのチェックなら比較的楽です。

そんな成分すらわからないという方、
色々な化粧品の特徴として書かれている無添加に着目してください。

無添加は入れてないよ!ということを示しているので、
もちろん入れないのはお肌に良くない成分ですよね?

いくつかの化粧品の無添加を見ているとなんとなくどんな成分がお肌に良くないのかというのはわかってくると思います。

最低限それらの成分の名称を知っておけば、しっかりとお肌を保湿してくれて、なおかつお肌にも優しい化粧品をご自身で自信を持って選ぶことができるようになっていきます。

是非、乾燥肌の方は保湿ケアだけでなく、お肌への優しさにも注目して化粧品選びをして頂くことをおすすめします。

hr

乾燥肌には脱脂力の強い洗顔やボディソープはNG

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌の方は保湿ケアを重視される方も多いと思いますが、
確かに保湿ケアは大切ですが、それと同じくらい大切なポイントがあります。

それはお肌を洗う際に皮脂を落とし過ぎないように注意するということです。

皮脂を落とし過ぎるということはお肌に含まれている潤いを外に逃がしやすくなるということといえます。

特にお風呂上りなどは皮脂が洗い流されて保湿する皮脂膜がなく、肌の表面は濡れていてその水分が蒸発する際にお肌の潤いも一緒に奪ってしまう傾向があり、余計に乾燥しやすくなります。

乾燥したら保湿ケアというよりも、まずは乾燥をなるべく防ぐためのケアが必要となります。

そのためには洗顔やボディソープといった洗浄系化粧品の選び方はとても重要となります。

最近ではよく知られてきている洗浄成分による脱脂力の違い。

例えば、ラウリル硫酸Naという洗浄成分は洗浄力や脱脂力ともに強すぎる成分として有名です。

このような洗浄成分が使われているとお肌の皮脂を必要以上に落としてしまい、さらにはお肌に負担をかけることにもつながりますので、乾燥肌の方はラウリル硫酸Naのような脱脂力の強い洗浄成分ではなく、アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAやココイルアラニンTEA、グルコシド系のデシルグルコシドや、ベタイン系と呼ばれるラウラミドプロピルベタインといった適度な洗浄力で潤いを残しながら洗い上げてくれるものを選ぶことをおすすめします。

洗浄系化粧品の品質を大きく分けるものは水の次に多く配合されている洗浄成分です。
なので、なにはともあれ、とにかく洗浄成分がどのような成分かをチェックするだけでもお肌の乾燥対策としておすすめです。

とにかく、保湿ケアだけでなく、脱脂力の強い洗顔料やボディソープを避けるといった対策をとることが乾燥肌の方にオススメのケアといえます。

hr

赤ちゃんのお肌は乾燥しやすい!おすすめ乾燥肌対策!

posted by:
biyouhaomakase

赤ちゃんのお肌は乾燥しやすいって知っていますか?

赤ちゃんのお肌はぷにぷにしていてみずみずしいイメージかもしれませんが、
実際には皮膚が薄い赤ちゃんの肌は保持している水分量も少なく、皮脂分泌も生後3ヶ月以降は少なくなるため、
乾燥しやすくなっています。

お肌が乾燥したらあらゆる肌トラブルにつながるのは大人だけでなく赤ちゃんも同じです。

赤ちゃんの場合は乳児湿疹といわれる、汗疹(あせも)やおむつかぶれ、新生児ニキビ、乳児脂漏性湿疹などの肌トラブルにつながりやすくなります。

新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹が乾燥肌と関係あるの?と思われるかもしれませんが、
お肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を招いたり、誤ったニキビ対策や脂漏性湿疹対策を続けていると乾燥肌を招いたりと、
無関係ではありません。

そんな赤ちゃんのデリケートな肌を乾燥から守るためには、
ベビースキンケアにおいて2つのポイントを押さえることが大切です。

一つはベビーソープは洗浄力が強すぎないものを選ぶ。
もう一つはベビーローション選びはお肌への負担を考えた成分で作られたものを。

お肌を清潔に保つためにお肌を洗ってあげることは大切ですが、
洗浄力が強すぎると皮脂を落とし過ぎて乾燥肌を招く可能性も!?
洗った後も肌がしっとりするようなベビーソープがおすすめです。

そして、ベビーローションはベビーソープと違って洗い流さないので、より成分による負担を受けやすくもあります。

選ぶ際にはパラベン、香料、着色料などお肌への負担となりえる成分が無添加なものを選ぶようにしましょう。

この2つのポイントを押さえてベビースキンケア用品を選んであげることで、
赤ちゃんのお肌の乾燥対策になりますし、乾燥を防ぐことによって乳児湿疹などの肌トラブル対策にもつながります。

hr

乾燥肌を着実にケアしていく方法

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌でお悩みの方ってとっても多いです。男女問わず多い悩みだと思います。
男性の場合は特に保湿ケアをしない方も多いので、特に乾燥肌である方が多いと思います。
はたから見るとテカテカしていてもそれは脂であって、肌が潤っているかどうかと直接関係ありません。

乾燥肌を何とかしようとあれこれ巷で流行っている方法や裏技のようなケア方法を試すよりも、もっと本質的なシンプルケアで乾燥肌から健やか肌へと導くことが可能です。

巷の噂話や裏技に騙されないようにしましょうね。
お肌が1日やそこらで見違えるほど良くなることなんてことはありません。
美容整形手術などを受けない限り無理です。

基本的にターンオーバーという約1ヶ月かけて肌が生まれ変わりますので、
今日始めたケアは28日後の肌をケアしていると思ってケアするべきなのです。

では乾燥肌に必要なケア、それはなにはともあれ、保湿ケアです。

これはほとんどの方が意識することでしょう。

ですが、保湿ケアだけでは十分とはいえないのです。

なぜなら、乾燥肌は敏感肌と密接にかかわっているからです。

敏感肌ってバリア機能が弱った状態の肌ですが、肌が乾燥するとそれに伴ってバリア機能は普通弱まります。
なので乾燥肌の方は敏感肌のケアである肌に負担を掛けないケアも必要になります。

そして、当たり前ですが、肌をキレイにしておくことは大切なこと。

だから保湿クリームや保湿ローションもいいですが、その一つ前のケアである「洗浄」もかなり重要です。
洗うことに着目して、乾燥肌に必要なケアができる洗浄料をランキング化したおすすめのサイトがありますので、ご紹介します。

乾燥肌対策におすすめな化粧品ランキング

hr

アミノ酸系洗浄成分が髪と頭皮に優しいマーガレットジョセフィンシャンプー

posted by:
biyouhaomakase

マーガレットジョセフィンシャンプーは頭皮や髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分で作られたノンシリコンシャンプーです。

サロン系のシャンプーでもあり、大人気のロングセラーシャンプーです。

マーガレットジョセフィンの特徴としては、ノンシリコンであることと、アミノ酸系シャンプーであること以外に、保湿成分であるマリンコラーゲンが配合されています。
北海道の鮭の皮からとれる希少なマリンコラーゲンが髪や頭皮に潤いを与えます。

その他にも特徴として、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)が配合されています。
SODはサプリメントなどによく配合されている成分でもありますが、エイジングケアをサポートする成分で、頭皮環境を整えてくれます。

マーガレットジョセフィンシャンプーの人気の秘密としては、香りも挙げられます。
パッションフルーツの香りが女子力をアップします。

シャンプーだけでも洗い上がりが驚くほどしっとりするノンシリコンシャンプーがマーガレットジョセフィン。
頭皮が乾燥がちな方にも潤いを与えてくれるのでオススメです。

hr

スカルプケアにオススメ!スパトリートメントシャンプー

posted by:
biyouhaomakase

最近では様々なシャンプーメーカーにおいて頭皮ケアつまり、スカルプケアに重点が置かれるようになりました。

それだけ髪のケアには頭皮ケアが重要になるということです。
ダメージヘアや乾燥毛、枝毛や裂毛、ツヤがなくなる、ハリ・コシがなくなる、ボリュームがなくなる。
そういった髪のトラブルが実は頭皮の環境が関わっているという認識が広まっています。

そうなんです。頭皮のケアという根本ケアをしなければ髪に直接栄養を与えたところで意味がありません。
つまり、スカルプケアがヘアケアの根本ケアになります。

スカルプケアで有名なのはヘッドスパです。
頭皮を癒すためのヘッドスパですが、サロンなどで体験できます。
そのヘッドスパのような癒しをご自宅でも体験できるようにとできたヘアケアシリーズがスパトリートメントです。

スパトリートメントで人気なのがスキャルプクリームですが、このスキャルプクリームが最大限に活きるのもスパトリートメントのシャンプーでしっかりと頭皮を洗い流して健やかな状態へと導いてあげるからです。

スパトリートメントのシャンプーは頭皮にも髪にも優しい洗浄成分で作られており、ノンシリコンシャンプーでもあります。頭皮のケアならスパトリートメントシャンプーがオススメです。

hr

頭皮の乾燥の悩みには潤い溢れるオーセルシャンプー

posted by:
biyouhaomakase

なぜ頭皮が乾燥するのか、もちろんシャンプーだけが原因ではありません。
もし、毎日ストレスにさらされているならそれが大きな原因かもしれませんし、
偏った食生活をしていたらそれが原因かもしれません。
また、寝不足で不規則な生活をしていても影響が出るでしょう。

それでも脱脂力が強いラウリル硫酸Naのような洗浄成分を使用しているシャンプーは頭皮の乾燥の原因になりえます。

おいしいものを食べるのもいいですし、好きな服を買うのもいいですが、
毎日使い、さらに肌に直接使うシャンプーにも気を遣いましょう!

ワンランク上の頭皮と髪のケアをしたいのであれば、オーセルオアシスシャンプーがオススメです。
オーセルオアシスシャンプーは竹のミネラル水がベースの水として使われています。

ほとんどのシャンプーは水は精製水を使用しています。
なので大抵のシャンプーは水では差がでないのですが、オーセルオアシスシャンプーは水にもこだわっているのでもちろんシャンプーとしての質に差が付きます。

そして、オーセルオアシスシャンプーにはこれでもかというくらいの美容成分や保湿成分、補修成分が配合されていますので、頭皮や髪に潤いを残しながら洗い上げてくれます。

なんといってもシャンプーの品質を一番大きく左右するのは洗浄成分なのですが、
オーセルオアシスシャンプーの洗浄成分は頭皮や髪に優しい成分が使われているので、髪や頭皮への負担も少ないのが特徴です。

オーセルシャンプーの購入はこちら⇒ワンランク上の贅沢シャンプー!オーセルシャンプーの通販ショップ

hr