Date

乾燥肌にオススメのスキンケア Pierre

乾燥が気になるお肌にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します!ドライスキン肌タイプの脂性肌の方も要チェックです。
Breast Cancer Ribbon

乾燥性敏感肌とは?乾燥肌と敏感肌の深い関係性

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌という言葉や敏感肌という言葉はよく耳にされると思いますが、
乾燥性敏感肌という言葉は聞いたことあるでしょうか?

そのままの意味で乾燥肌でもあり敏感肌でもあるということなのですが、
実はほとんどの敏感肌の方に当てはまることですし、逆にほとんどの乾燥肌の方にも当てはまることなのです。

つまり、乾燥肌と敏感肌というのは元々強い関係性があるわけです。

乾燥肌というのはお肌を健やかな状態である際に必要な「潤い」と「皮脂膜」が失われている、もしくは「潤い」だけが失われている状態です。潤いだけが失われている状態を脂性肌やインナードライ肌と呼んだりします。

そして敏感肌というのは皮膚が薄くなったり、お肌のバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなっている状態です。

お肌のバリア機能というのは先程の乾燥肌の説明ででてきた「潤い」と「皮脂膜」によって保たれています。

結局のところ、乾燥肌も敏感肌もお肌のバリア機能が低下している状態ということになります。

だから自分は肌がカサカサしているから乾燥肌だと思っていたり、
洗顔の度にピリピリするから敏感肌だと思っている方は実はどちらも乾燥肌でもあり敏感肌でもある可能性があります。

そして、乾燥肌と敏感肌は互いに悪循環サイクルへと陥ってしまいがちなので、
お肌への刺激の少ないスキンケアで潤いと油分を補いながら、
乾燥肌や敏感肌の原因となっている、食生活の偏りや、睡眠不足、ストレスのかかる環境、生活リズムの乱れといった体内環境の悪化を改善し整えるケアをしてあげることが必要です。

乾燥肌、敏感肌はともにバリア機能が低下しているので、選ぶ化粧品は低刺激に限ります。

敏感肌向けとか乾燥肌向けのスキンケアも増えてきていますが、
赤ちゃん用のベビースキンケア化粧品も敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

Leave a Reply