Date

乾燥肌にオススメのスキンケア Pierre

乾燥が気になるお肌にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します!ドライスキン肌タイプの脂性肌の方も要チェックです。
Breast Cancer Ribbon

乾燥肌に保湿ケアは必須!さらにポイントを押さえてもっと健やか肌に!

posted by:
biyouhaomakase

乾燥肌には保湿が欠かせないということは誰もが知っていることだと思います。

乾燥肌に保湿ケアを行わなければ、お肌の状態はどんどん悪化していき、
様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

乾燥対策には保湿ケアが必須なわけですが、
さらにもう一つポイントを押さえてあげることでよりお肌によって最適なケアができますので、
是非知っておいてください。

もう一つのポイントは「お肌への優しさ」です。

お肌への優しさと言葉で表すのは簡単ですが、
実際にお肌に優しい化粧品を選ぶことはとても大変なことです。

多くの方は何を見ればお肌に優しいのかそうでないのかがわからないからです。

何を見たら良いかというともちろんそれは「成分」になります。

水、グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na・・・などと記載されている成分を見るわけですが、
またしてもここで問題となるのが、グリセリン?BG?ヒアルロン酸はなんとなくわかる。

つまり、ほとんどの成分は見てもどのような成分か分からないという問題です。

ヒアルロン酸とかセラミドとか、コラーゲンといわれると有名な保湿美容成分なので、知っている方も多いですが、
それ以外の成分なんて知らない方が普通です。

お肌への優しさを成分をみてわかるようになるために全ての成分を覚える必要があるのか?というとそんなことはありません。

よほどな成分マニアを目指している方以外はまず不可能です。

というわけで、お肌への優しさをチェックする時には、
どんな成分が入っているかよりも、どんな成分が入っていないかを確認することがおすすめです。

どういうことかというと、成分の一つ一つをチェックしていくのは大変ですが、
使われていて欲しくない成分が入っているかどうかのチェックなら比較的楽です。

そんな成分すらわからないという方、
色々な化粧品の特徴として書かれている無添加に着目してください。

無添加は入れてないよ!ということを示しているので、
もちろん入れないのはお肌に良くない成分ですよね?

いくつかの化粧品の無添加を見ているとなんとなくどんな成分がお肌に良くないのかというのはわかってくると思います。

最低限それらの成分の名称を知っておけば、しっかりとお肌を保湿してくれて、なおかつお肌にも優しい化粧品をご自身で自信を持って選ぶことができるようになっていきます。

是非、乾燥肌の方は保湿ケアだけでなく、お肌への優しさにも注目して化粧品選びをして頂くことをおすすめします。

Leave a Reply