Date

乾燥肌にオススメのスキンケア Pierre

乾燥が気になるお肌にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します!ドライスキン肌タイプの脂性肌の方も要チェックです。
Breast Cancer Ribbon

口角炎予防にベビーローションで保湿ケアがおすすめ

posted by:
biyouhaomakase

口角炎って知っていますか?

冬などに唇の両端部分がパカッと裂けて、口を開ける度に裂けてしまい、なかなか完治しないやっかいな症状です。

見た目的にも口の横に血が出た状態なので嫌ですし、痛いですし、辛い症状です。

口角炎の原因にはカンジダという真菌が関係しているケースが多いようです。
ビタミン不足や体調、ストレスなども原因となるようです。

どんな原因であったとしてもお肌を健やかな状態に保つことが一番の予防法となります。

そんな口角炎予防にはお風呂上りに顔の保湿ケアがおすすめです。

口角炎予防としての顔の保湿ケアのポイントは油分チャージです。

化粧水を使って保湿される方は多いと思いますが、化粧水は水分を補うもの。

お肌は水分と油分のバランスによって健やかな状態が保たれますし、お肌に与えた水分を逃がさないためにも油分を補うのは大切なことです。

経験上、口角炎は冬に顔の保湿ケアをせずにいると口の横が乾燥でヒリヒリして、潤そうとして舌で舐めたりしていると口の横がカサカサになっていってあるとき裂けるというパターンがほとんどです。

この時もカンジダ菌が関係しているのかどうなのかは不明ですが、保湿ケアをすれば結構早く治まります。

本当は裂ける前にケアすべきなのでしょうが、いつも事後ケアとなってしまっています。

裂けてしまった場合も本来は病院に行くべきなのでしょうが、病院に行くのもめんどくさいので、そのうち治るだろうと放置していましたが、治りかけてもすぐに裂けてしまい、完治しないため、どうしたものかと思い、保湿しようと思いました。

そこで家にたまたまあったベビーローションを塗ってみたのです。

特に滲みることもなく、保湿も持続し、3日程毎日塗ったら治りました。

ただ、本当は炎症が出ている状態では薬を使って治すべきなのでこのやり方をおすすめするわけではありません。

自分の場合はたまたまそれで治まったということです。

ただし、口角炎になる前の顔の保湿ケアには保湿力が持続し、お肌にもやさしいベビーローションでの保湿ケアがおすすめです。

毎日ベビーローションで保湿ケアしてあげることでお肌を健やかな状態に保ち、口角炎予防に役立ちます。

あくまでも口角炎が出来る前の保湿ケアに役立てましょう。
もし口角炎になってしまった場合はおとなしく病院にいって薬をもらうことをおすすめします。

Leave a Reply