Date

乾燥肌にオススメのスキンケア Pierre

乾燥が気になるお肌にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します!ドライスキン肌タイプの脂性肌の方も要チェックです。
Breast Cancer Ribbon

頭皮の乾燥肌にお悩みの方はシャンプー選びがポイント

posted by:
biyouhaomakase

頭皮もお肌の一部です。そして頭皮が乾燥するとパラパラと頭皮の皮膚が剥がれてフケのようになります。

別に皮膚が剥がれているだけなので汚くはないのですが、はたから見ると不潔に見えますので、頭皮の乾燥肌に悩む方も多いことでしょう。

まず過去の実体験からお話ししますと、
昔は何もこだわらず家にあるシャンプーを使っていました。

すると夏はまだいいのですが、冬はお風呂上りに髪をバサバサとかき分けるとパラパラっと粉が舞い降りていました。

もちろん何が原因かわからず、特に対策もしていませんでした。

今となっては化粧品の成分知識やシャンプーについても多少詳しくなったので、シャンプーが原因だったんだなとわかります。

頭皮の乾燥肌にお悩みの場合、ポイントは2つです。

一つは洗浄力がちょうどよく、お肌にもやさしいいわゆる低刺激シャンプーを使うこと。

もう一つは生活習慣の見直しです。

どんなに低刺激で頭皮にやさしいシャンプーを使っても頭皮の乾燥が改善しないことは十分考えられます。

というのも、本来であれば、皮膚の一部である頭皮も必要な分の皮脂を分泌して頭皮を乾燥から守ろうとするはずです。

それなのに、乾燥してカサカサになっているということは、皮脂の分泌が少ないわけです。

皮脂の分泌が少なくなる原因には生活習慣が大きく関わってきます。ストレスの溜めすぎや睡眠不足もよくありません。

食事も関係します。

また、頭皮の奥では血管が通っていて血液がせっせと循環しているわけですが、頭皮って普段あまり動かさないため血流が悪くなったりもしています。

頭皮マッサージをすることも大切なのです。

そういった生活習慣の見直しを計った上で、シャンプー選びが重要となります。

洗浄力が強すぎると頭皮の皮脂を奪い過ぎ、潤いまで洗い流してしまって頭皮の乾燥を招きます。
刺激の強い成分などが入っているとさらに頭皮へのダメージとなり、頭皮が弱ってしまいます。

そのため、適度なちょうど良い洗浄力で頭皮の負担を軽減できるようなシャンプーがおすすめとなります。

選び方のポイントはまず洗浄成分です。そして保湿成分です。最後が配合成分のシンプルさです。

たくさん成分が入っていると良いと思われがちな傾向がありますが、逆です。
シンプル成分の方が負担は少なくなります。

もちろん使われている成分一つ一つがお肌にやさしいものであることは大前提ですが。
なるべくシンプルな成分で作られたシャンプーを選びましょう。

現状頭皮の乾燥によるフケでお悩みの場合はシャンプーの見直しと頭皮用の化粧水などで頭皮の保湿を心掛けましょう。

Leave a Reply